スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報保障について

先日、NPO関連の会計セミナーがあり、参加してきました。

講師は、はるばる札幌からお越しいただいたNPO会計に詳しい税理士さんでした。

当初は公的な派遣申請をしていましたが、このようなカルチャー的なものは原則派遣は不可。

幸いにも、今回は開催スタッフさんがご配慮いただき先生のお話の一部をノートテイクしていただき
ました。

正直助かりましたが、なんとも申し訳ない気分でよかったのか悪かったのか情報保障とは何なのか?あらためて考えさせられました。

今後も聴者と同様のさまざまなセミナーに参加し、勉強したいと思っています。そうした場合に備えて
いろんなイベント開催主催の方々に聴覚障害者の情報保障についてどんどん提言して理解と啓発をしていきたいと思いました。


ここは私見も含まれますが、みやぎ手話工房フロムハートの事業目標に、日本手話が堪能で且つ手話通訳が担える手話通訳者の育成も視野に入れております。

手話は少しできるけど‥手話通訳はとても無理とあきらめている手話学習者のみなさん今後のフロムハートの事業に注目しておいてくださいね。いつぞやフロムハートで学習された方から手話通訳士が誕生するそんな夢を実現に向けて取り組んでいきたいと思います。
スポンサーサイト

聴覚障害者の情報保障とは?

先日、一般市民対象のセミナーのテーマに興味があり、セミナー申込みをしました。

主催者のほうでは、まさか聴覚障害の方の申込みがあるとは知らず、こちらから、手話通訳や、パソコン要約などの情報保障は付けられるのかどうか確認したところ‥‥

「ボランティアではだめでしょうか?」という返答が返ってきました。あぜんとする中で、その旨通訳派遣機関に相談したところ、カルチャー的な個人の利益につながるようなものには派遣対象外であり、有料派遣であれば検討に値するようなニュアンスでした。

これらはどこの社会でも起りうる出来事で、なかばあきらめもありますが、聴者と同等の参加費を払いつつ、なおかつ情報保障のための予算も自己負担になるようであれば、どうにもこうにも腹の虫が収まらなくなるのは短気な性格なのかもしれない。

アメリカのADA法のような、障害者の障壁が被るような場合罰則が科せられるような制度が日本にない限り、いつまでたっても聴覚障害者の情報保障の環境が変わらないのでないだろうか??

なかば愚痴気味になっておりますが、事例として今後の情報保障の課題として受け止めていただければ幸いです。

そうした中で、みやぎ手話工房フロムハートの使命として、いつでもどこでも日本手話が堪能な聴者がそこにいるような環境を作る基盤を背負っているような気がしてなりません!
アナログ時計
プロフィール

ゆた坊

Author:ゆた坊
聴覚障害のゆた坊部屋へようこそ!
出身:東北人
趣味:スポーツ、手話
性格:天真爛漫

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
382位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
聴覚障害者関連情報リンク
聴覚障害者の情報保障や生活向上に役立つリンクを収集しています。
FC2チャット
最寄り駅サーチ


by ajaxblogparts
QRコード
QR
goo辞書
goo 辞書


募金クリック
みんなで 地球を救おう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。