スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの名称変更

こんばんは、これまで「ゆたっぺの手話ブログ」で皆様にお届けいたしておりましたが、この度都合より「ゆた坊の手話ブログ」と題して再スタートいたします。

手話というカテゴリーを通じて皆様と手話について語り合えたら良いですね。
今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

全国ろうあ者大会(茨城)に行ってきました

6月6日~7日 茨城県つくば市にて開催された、第57回全国ろうあ者大会に行ってきました。

全国大会は久しぶりの参加です。

全国各地から3000人も集まりました。普段は2500人くらいだったと思うのですが、今回の目玉は全日本ろうあ連盟創立60周年記念映画「ゆずり葉」の映画公開ということもあり、多くの方が映画をご覧になるため集まっていたのではないでしょうか?

早速私も、今回初めて参加する手話サークルの友人を引き連れてこの映画を見てきました。

自分自身も以前ろうあ運動で差別撤廃運動やいろんな運動に関わらせていただいたこともあり、この映画のストーリーがまるで自分自身のストーリーにオーバーラップし、涙・涙のオンパレードでした。

本当にいい映画ですので、ぜひ地元で上映されるときには足を運んでくださいね。

ゆずり葉




この映画から感じたことは、どんな分野でも伝えたい思いがあれば若い世代に引き継いでいけるような環境を作っていかなきゃいけないなーという思いが一層強くなりました。

この大会で何年ぶりに会った全国各地の友人と再会し、しばし談笑できたことはかけがえの無いよい思い出になりました。

実行委員会の皆さん本当にお疲れ様でした。

手話の番組「ラブレター」

現在TBSテレビで午後1時から「ラブレター」という番組が放送されています。

ストーリーについてはこちらのURLで見てくださいね。→ラブレター

さて、本題ですが、先日たまたま見てたとき‥‥主人公の美波(鈴木亜美)が「私って生まれてこなきゃよかったね‥‥」

という場面の手話表現を見ていて複雑な気持ちになりました。 

手話では「私 生まれる ない 良い」という表現でしたが‥‥

あくまでも「良い・いい」という手話は良い意味で使うほうがベターかな?とも感じました。

「私 生まれ 間違い 私」とか「私 生まれ 意味 ない 違う?」とか不定的な使い方の方が

気持ち的に伝わるのでは?手話の使い方一つで意志疎通が図れるか図れないかの瀬戸際になるという部分も考えながらドラマ制作する側も手話に対する認識や学習をした上でカメラを回してほしいと思っています。

こういったドラマ制作は常に東京が中心なので、自然と東京よりの手話になります。もしも仙台で撮られる場合は仙台の方言手話になりますね。

いつか、仙台ロケで手話のドラマが生まれるような場合は、フロムハートメンバーがバックアップできたらよいですね。(みやぎのテレビ局のプロデューサーの方ご検討お願いします。)

余談になりますが、何年か前に女優の細川直美さんが難聴役で出ていたドラマがありました。仙台を中心に撮られたドラマで、とある教会の中での撮影で結婚式のワンシーンがあったんですが、何かの縁もあり手話で愛を語りかける場面に応援スタッフとして関わった体験がありました。

たった何秒だけのワンシーンに3時間以上も待たされ、しかも手話の場面は??秒のみ。そんな苦い経験もありました。ドラマの手話指導はかなりのプレッシャーを感じるものです。

ドラマ「ラブレター」は、まもなくクライマックスを迎えます。録画されてみたり手話研究の一環に見てみてみましょう!

福島さん仙台に来たる!!

東京大学で教鞭をとる、盲ろう者でもある福島先生が来仙しました。

私自身残念ながら都合で参加できなかったため、フロムハート会員さんの中で参加された方から

感想をお伝えしますね。

【感想をどうぞ】↓

福島さん


仙台市福祉プラザにての講演を聴いてきました。

盲ろう者…。全盲、全聾の方です。

ですが、東大教授の凄い人です。

理解者・支援者に囲まれているということもあるのでしょうが、

非常に饒舌でユーモア溢れる講演でした。

9歳で中途失明、18歳で中途失聴。

失明時は音の世界で暮らしていけば良いやと

割とスムーズに事態を受け止めることが出来たそうですが…。

それに加えて失聴したときはさすがに絶望したそうです。

しかし、指点字という新しいコミュニケーション法を体得し、

そこから世界や人間関係が広がっていったとのこと。

講演の概要は、

人は一人では生きていけない(特に障害者は)。

どんなに素晴らしい料理でも会話が無ければ旨くもなんともない。

人間はコミュニケーションの動物

会話は生きるうえでの魂のエネルギー

そして、人間はどんな困難な状況でも可能性がゼロになることはない。

…といったところでしょうか。



追記で、同じく参加された車椅子のお知り合いの方のホームページにも福島さんの

講演の様子が記載されています。

ホームページ先は→「ゆにふりみやぎ」




手話の再認識

20081018120838
20081018120836
昨日は2週間ぶりの手話講師養成研修会でした〓

参加者は会員7名。見学者3名。うち聴者2名。ろう者1名。

手話指導法実践学習し、各語彙の導入について訓練しました。

まずは若手3人は「人生」や「仕事」「出身地」の導入にトライ!

前回とは見違えるほどスムーズにこなしていたあたり…のみこみが早いな~と関心。

ついでにゆたっぺも「趣味」の導入にトライするものの…顔が固い文法変?などなどおしかりを受け撃墜〓

次回は名誉挽回誓ったゆたっぺ先生どうなることやら。

こんな感じで毎週金曜日の研修は12 月まで続きます。

今回これなかった方次回参加お待ちしてます。

研修後は久しぶりかも?食事会兼飲み会に突入!

そこでま日本手話での指導法の話題に…。

「今わかる」

「今はわかる」

「今にわかる」

この3つの手話表現は?

一瞬頭の中が混乱したものの、話し合う中で
なれほどな~という表現を発見です。

手話学習中の聴者の皆さん必見ものです!

みやぎ手話工房フロムハート企画のなかに

翻訳教室も検討していますので、確定したときは通知しますね。
アナログ時計
プロフィール

ゆた坊

Author:ゆた坊
聴覚障害のゆた坊部屋へようこそ!
出身:東北人
趣味:スポーツ、手話
性格:天真爛漫

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
446位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
聴覚障害者関連情報リンク
聴覚障害者の情報保障や生活向上に役立つリンクを収集しています。
FC2チャット
最寄り駅サーチ


by ajaxblogparts
QRコード
QR
goo辞書
goo 辞書


募金クリック
みんなで 地球を救おう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。