スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の行事のお知らせとホームページ更新

3月は聴覚障害者にとって大切な時期です。

3月3日の数字は33、耳の形に似ていることから「耳の日」と言われています。

さて、本会の3月の行事のお知らせです。

3月2日(月)  日本手話教授法研修(仙台市市民活動サポートセンター・午後7時~9時)
3月14日(土) 日本手話セミナー(仙台市市民活動サポートセンター・午後7時~9時)
3月16日(月) 日本手話教授法研修(仙台市市民活動サポートセンター・午後7時~9時)
3月28日(土) わいわい手話サロン(仙台市福祉プラザ)

こうみると、毎週何らかのイベントがあり、多忙になりそうですが、皆さん体調を整えて積極的なご参加をお願いいたします。

また、バーチャル工房「せんだい庵」さんのご支援により、本会のホームページも臨時更新しています。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

また、随時更新していきますので、会員の皆さんはホームページやブログも活用していただければ幸いです。




スポンサーサイト

わいわい手話サロン

2月21日(土)に行われた「わいわい手話サロン」参加された皆さんお疲れ様でした!

今回の参加者は、フロムハート会員12名、見学者4名で、部屋も満席で活気の中で行われました。
初めて参加された方々に感想を聞いてみました。

Aさん‥手話はまだまだですが、皆さんの手話を見ているだけでも勉強になります。もっともっと手話を覚えたいと思いました。

Bさん‥本当に手話はむずかしいです。でも楽しい時間をすごせました。ありがとうございます。

Cさん‥友人に誘われて初めてきました。もっといろんな方とお話してみたかったです。

どの方も共通した点は、次はもっと日本手話を習得し、いろんな方とコミュニケーションを楽しみたいと言う強い思いが2時間という手話サロンの中で伝わってきました。

「わいわい手話サロン」の目的は、2時間という限られた時間の中で、お互いのコミュニケーション手段の相違を認識し、ろう者の方も、難聴の方も、健聴の方も同じ空間を共有しながら日本手話というコミュニケーション手段を自然的習得し、お互いが通じないという障壁(バリアフリー)を無くしていこうという思いもこめられています。

参加者の皆さんの笑顔が本当にすてきでした。ありがとうございます。

次回は3月28日(土)の予定です。お楽しみに!!

年度末もあとわづかです

2月16日(月)は急激な寒波到来し、寒い中NA手話教授法研修にお越しいただいた皆さま、本当にお疲れ様でした。

今回は、見学者1名の方も含め9名の参加で実施いたしました。これまで、NA手話教授法の特訓をあまり受けていなかったメンバーもいらっしゃいましたが、講師の先生からの指名で、火事場の底力を十分見せていただきました。

やはり、手話が生活の一部であるろう者としてアイデンティティのあるろう青年たちですから、顔の表現やまゆげ、口の開き、目線、どれをとっても自然に形態文法化がされていました。

あとは、指導する側の特訓をこなせば、十分指導能力は潜在しています。

講師を担う人材育成が当面の課題でもありますが、着実にフロムハートの手話教室事業が2009年度に実施に向け前進している事を実感してきました。

残り1ヶ月でいよいよ2008年度末ですね。早いもので3月14日の「日本手話セミナー」がまもなく幕を開こうとしています。セミナーを実り多きものにするためには、フロムハート会員皆様をはじめ、多数応援していただいています手話関係者の皆さまや諸関係機関のご支援ご協力が絶対不可欠です。温かい応援を励みに、今後とも頑張りますのでよろしくお願いいたします。

手話動画配信テスト

手話動画配信テストです。




かなり緊張していますが‥‥そこはご愛嬌ということで流してくださいね。

かなり、ゆっくりめの手話となっています。初心者の方読取頑張ってみてください。

手話の番組「ラブレター」

現在TBSテレビで午後1時から「ラブレター」という番組が放送されています。

ストーリーについてはこちらのURLで見てくださいね。→ラブレター

さて、本題ですが、先日たまたま見てたとき‥‥主人公の美波(鈴木亜美)が「私って生まれてこなきゃよかったね‥‥」

という場面の手話表現を見ていて複雑な気持ちになりました。 

手話では「私 生まれる ない 良い」という表現でしたが‥‥

あくまでも「良い・いい」という手話は良い意味で使うほうがベターかな?とも感じました。

「私 生まれ 間違い 私」とか「私 生まれ 意味 ない 違う?」とか不定的な使い方の方が

気持ち的に伝わるのでは?手話の使い方一つで意志疎通が図れるか図れないかの瀬戸際になるという部分も考えながらドラマ制作する側も手話に対する認識や学習をした上でカメラを回してほしいと思っています。

こういったドラマ制作は常に東京が中心なので、自然と東京よりの手話になります。もしも仙台で撮られる場合は仙台の方言手話になりますね。

いつか、仙台ロケで手話のドラマが生まれるような場合は、フロムハートメンバーがバックアップできたらよいですね。(みやぎのテレビ局のプロデューサーの方ご検討お願いします。)

余談になりますが、何年か前に女優の細川直美さんが難聴役で出ていたドラマがありました。仙台を中心に撮られたドラマで、とある教会の中での撮影で結婚式のワンシーンがあったんですが、何かの縁もあり手話で愛を語りかける場面に応援スタッフとして関わった体験がありました。

たった何秒だけのワンシーンに3時間以上も待たされ、しかも手話の場面は??秒のみ。そんな苦い経験もありました。ドラマの手話指導はかなりのプレッシャーを感じるものです。

ドラマ「ラブレター」は、まもなくクライマックスを迎えます。録画されてみたり手話研究の一環に見てみてみましょう!

情報保障について

先日、NPO関連の会計セミナーがあり、参加してきました。

講師は、はるばる札幌からお越しいただいたNPO会計に詳しい税理士さんでした。

当初は公的な派遣申請をしていましたが、このようなカルチャー的なものは原則派遣は不可。

幸いにも、今回は開催スタッフさんがご配慮いただき先生のお話の一部をノートテイクしていただき
ました。

正直助かりましたが、なんとも申し訳ない気分でよかったのか悪かったのか情報保障とは何なのか?あらためて考えさせられました。

今後も聴者と同様のさまざまなセミナーに参加し、勉強したいと思っています。そうした場合に備えて
いろんなイベント開催主催の方々に聴覚障害者の情報保障についてどんどん提言して理解と啓発をしていきたいと思いました。


ここは私見も含まれますが、みやぎ手話工房フロムハートの事業目標に、日本手話が堪能で且つ手話通訳が担える手話通訳者の育成も視野に入れております。

手話は少しできるけど‥手話通訳はとても無理とあきらめている手話学習者のみなさん今後のフロムハートの事業に注目しておいてくださいね。いつぞやフロムハートで学習された方から手話通訳士が誕生するそんな夢を実現に向けて取り組んでいきたいと思います。

未来創造堂と絵本の読み聞かせ

先日、日本テレビ系列の番組で、ろう教育の先駆者である高橋潔先生の手話教育の歴史を紹介していた番組がありました。

高橋先生が今で言う「ゆび文字」を確立させた功績は今もなお受け継がれています。

私達が推進している日本手話は、日本で生まれ、日本語の影響はなきもあらず、しかも今の指文字は、アメリカのろう教育指導から生まれた指文字の表記から組み替えられ一部引用するにも日本手話の文法引用にも大きな影響を与えてきたことは高橋先生の偉大な手話研究の賜物だと思っています。

手話は京都で生まれ、大阪で育ち、東京で大きく開花され、全国各地に普及し、今ではどこでも手話が見られるという環境になっています。

そんな中、地元仙台で、絵本の読み聞かせというイベントがあり見てきました。日本手話話者による日本手話での絵本の読み聞かせです。

そこでもメンバーのほとんどが、手話工房フロムハート会員メンバーでもあり、日頃の日本手話の研鑽が、ここでも大きく活躍していただいてることは感無量!

ところで、読み聞かせた絵本のテーマは「かぐや姫」と「花咲爺さん」でした。どちらも日本文学の絵本で有名ですよね。これが意外とむずかしいものです。

絵本と日本手話のコラポはまだまだ未開発の部分がありますが、ろう児が市民の憩いの場でこのような絵本の世界に入れる環境はごくまれなこの社会、もっともっと多くの場で発表してもらいたいですね。


手話通訳士合格発表!

去る1月30日聴力障害者情報文化センター(東京)より、第20回手話通訳技能認定試験(手話通訳士)試験の合格発表がありました。

我が宮城県からは2名の合格者が新に誕生しました。おめでとうございます。

第1回~20回までの合格者ははたして何名になったのでしょうか?

統計を集めてみたのでご参考までにお願いします。

第20回手話通訳士合格者統計(聴力障害者情報文化センターより抜粋)

1.受験者数等

  受験者数 合格者数 合 格 率
   897名  297名  33.1%


2.合格者の概況
(1)男女別
  男 性 女 性  合 計
 21名  276名   297名
 7.1%  92.9%  100.0%


(2)年齢分布
20歳代  30歳代   40歳代  50歳代  60歳代   合 計  平均年齢
  24名    64名   96名   94名   19名  297名   45.2歳
  8.1%   21.5%    32.3%  31.7%  6.4%   100.0%

宮城県の受験者状況
      
      申込者数 合格者数 第1~20回合格者数
 宮 城 県   9     1       27
 仙 台 市   5     1       17

 合  計  14    2      44 

 宮城県の人口 2,343,932人(平成20年12月1日現在)

 44人の通訳士は6000人の聴覚障害者がいると言われる宮城県の中では十分足りる数なのでしょうか?中には、他県に移動された方など実際何人が現在もなおエキスパートとして活躍されているのでしょうか?その辺一般手話通訳サービス利用者として気がかりでもあります。

手話通訳士という資格が社会に認められ、専門職としての位置づけがどれだけ認識されてきているのかどうか市民の皆さんにも伺ってみたいですね!(何か議員さんみたいなせりふになっちゃいました)
 
 

聴覚障害者の情報保障とは?

先日、一般市民対象のセミナーのテーマに興味があり、セミナー申込みをしました。

主催者のほうでは、まさか聴覚障害の方の申込みがあるとは知らず、こちらから、手話通訳や、パソコン要約などの情報保障は付けられるのかどうか確認したところ‥‥

「ボランティアではだめでしょうか?」という返答が返ってきました。あぜんとする中で、その旨通訳派遣機関に相談したところ、カルチャー的な個人の利益につながるようなものには派遣対象外であり、有料派遣であれば検討に値するようなニュアンスでした。

これらはどこの社会でも起りうる出来事で、なかばあきらめもありますが、聴者と同等の参加費を払いつつ、なおかつ情報保障のための予算も自己負担になるようであれば、どうにもこうにも腹の虫が収まらなくなるのは短気な性格なのかもしれない。

アメリカのADA法のような、障害者の障壁が被るような場合罰則が科せられるような制度が日本にない限り、いつまでたっても聴覚障害者の情報保障の環境が変わらないのでないだろうか??

なかば愚痴気味になっておりますが、事例として今後の情報保障の課題として受け止めていただければ幸いです。

そうした中で、みやぎ手話工房フロムハートの使命として、いつでもどこでも日本手話が堪能な聴者がそこにいるような環境を作る基盤を背負っているような気がしてなりません!
アナログ時計
プロフィール

ゆた坊

Author:ゆた坊
聴覚障害のゆた坊部屋へようこそ!
出身:東北人
趣味:スポーツ、手話
性格:天真爛漫

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
382位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
聴覚障害者関連情報リンク
聴覚障害者の情報保障や生活向上に役立つリンクを収集しています。
FC2チャット
最寄り駅サーチ


by ajaxblogparts
QRコード
QR
goo辞書
goo 辞書


募金クリック
みんなで 地球を救おう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。