スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手話の資格目指してみませんか

現在日本社会で手話の資格の頂点?というと大げさではありますが、「手話通訳士」という資格があります。


手話を学び、手話に関わるお仕事をされているかたは少なからずもこの資格取得に向けて日頃から手話技能や教養学習
に取り組んでいらっいゃいます。


先日、この「手話通訳士」の合格者発表がありました。宮城県からは1名、仙台市からは1名計2名の方が合格されたとのこと。おめでとうございます。

当会主催の手話講座の受講生の中には手話通訳士を目指したい!という夢を持って手話学習されている生徒さんもおります。

そうした方々のほんのちょっとの手助けになれたらいいですよね。


ところで「手話通訳士」ってどんな資格??


手話通訳士試験の正式名称は「手話通訳技能認定試験」といい、厚生労働大臣公認の試験です。社会福祉法人聴力障害者情報文化センター(情文センター)にて実施されています。

受験資格は、1次試験日に年齢が20歳以上であることです。

試験方法は、1次試験(学科試験)と2次試験(実技試験)です。前回の試験で1次試験に合格している人は、申請により学科試験が免除となります。

毎年1回、1次試験は9月(東京、大阪、熊本)、2次試験は11月(東京、大阪)に行われます。

学科試験は,四肢択一によるマークシート記入方式です。

試験科目は、1次試験が「障害者福祉の基礎知識」「聴覚障害者に関する基礎知識」「手話通訳のあり方」「国語」の4科目、2次試験では「聞取り通訳(音声を手話で表現)」「読取り(口頭)通訳(手話を音声で表現)」となります。

実技試験は、テープレコーダー、ビデオにより出題されます。

合格発表は、1次試験は受験後約1ヵ月後、2次試験は翌年3月末日です。


詳しくは下記ホームページにてご確認してみてください。


聴力障害者情報文化センター http://www.jyoubun-center.or.jp/

第21回手話通訳技能認定試験 http://www.jyoubun-center.or.jp/



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

通訳士試験

何年か前から、通訳士試験の内容が変わりました。
 10月上旬に2日間をかけて、一日目は、学科。二日目は実技試験を行います。発表は1月30日。
 全国に2300名くらいの通訳士がいます。まだまだ足りません。  ちなみに、今年は、宮城県内(政令都市を含む)で、1名合格。仙台市の合格報告をみると、1名ですから。仙台市通訳士が1名合格。仙台市以外の合格者は・・・・0です。
 今年は5名の方が挑戦しました。もっと多くの方々に挑んで欲しい!です。関東や関西ではたくさんの人が受験します。そして合格数も多い。それは、受験者が互いに研鑽している、つまり、学習会をしているということでしょう。個人での戦いでは限界があります。フロムハートは受験に向けても良い学習の場だと思います。
アナログ時計
プロフィール

ゆた坊

Author:ゆた坊
聴覚障害のゆた坊部屋へようこそ!
出身:東北人
趣味:スポーツ、手話
性格:天真爛漫

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
441位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
聴覚障害者関連情報リンク
聴覚障害者の情報保障や生活向上に役立つリンクを収集しています。
FC2チャット
最寄り駅サーチ


by ajaxblogparts
QRコード
QR
goo辞書
goo 辞書


募金クリック
みんなで 地球を救おう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。